黒毛和牛モモバラ切り落し100g298円

iPhoneアプリを作ってます。リリースノートとかごにょごにょとか用ブログです。

Storyboardを使ったプロジェクトをStoryboardを使わない形に書き換える

今までStoryboardを使って開発したことが無かったのでちょっと試しに使ってみたのですが、アプリの作りと合わないと後から気付いてしまいました。しょうがないのでNIBファイルを使った形に直そうと思ったのですが、(こんなアホみたいなことしてるバカは他にいないみたいで)ブログとかに良いサンプルが無かったので手順をメモっときます。

 

1. MainStoryboardと対応したNIBファイルを作る

MainStoryboardを消すために、ウィジェットをコピペしたNIBファイルを新しく作ります。NIBファイルのFile's OwnerのClassをアプリ起動時にキックされるViewControllerのクラスに書き換え、File's Ownerのviewプロパティをビューに接続します。自分で作ったIBOutletやIBActionもすべて忘れずに接続します。

 

2. App-Info.plistからMain storyboard file base nameエントリを削除

Supporting FilesにあるApp-Info.plist(Appはアプリの名前になってるはずです)からMain storyboard file base nameエントリを消します。

 

3. AppDelegateのapplication:didFinishLaunchingWithOptions:を書き換える

Main storyboard file base nameエントリを消すと自動でViewControllerを呼び出してくれなくなるので、AppDelegateのdidFinishLaunchingWithOptionsに呼び出し用のコードを加えます。(Storyboardを使った状態で何もいじくってなければreturn YESだけになってるはずです。)

 

4. MainStoryboard.storyboardを削除してテスト起動

以上でMainStoryboardは要らなくなってるはずです。動かしてみておかしくなければ終了です。

 

さっき自分で作業した際はだいたい20分ぐらいかかりました。IBOutletやIBActionの繋ぎ直し作業が一番めんどいと思います。とりあえず二度としたくないですww